今日も、昨日に引き続き、とても喉が痛かったです。

今日は昨日もそうだったのですが、喉が痛くて一日中マスクをしていました。マスクをしているとその分潤うのでとても快適に過ごせるのですが、マスクをしていないとあまり快適に過ごせないので今週はずっとマスクをつけています。マスクがそろそろなくなってしまうので、買い足しに行きます。早く喉が良くなってほしいのですが、市販の薬を飲もうと思っても、今臨月の妊婦なので子供に影響してしまうと嫌だと思ってしていません。それから、薬は産婦人科に聞いてからでなければ飲めないので、今度の検診までまとうと思います。今度は検診が来週になります。そうしたらいよいよ出産かな、と思うと、なんだかあっという間という感じです。私は今まで色々な方にお世話になってきました。約十ヶ月、自分が出来なかったことが多いですが、それでも頑張ってやって来ました。これからも一生懸命子育てを頑張っていきたいと思っています。みなさんも頑張ってください。世の中のお母さんはすごいと思います。キレイモ 脱毛

上品に生きることの美しさ。扉の開け閉めどうしてますか?

上品に生きることは楽しいと最近感じるようになりました。若いころ、周りの人の影響もあり下品だったかなと過去を振り返ることもあります。「今考えてみると、あの先輩、金は持ってたかも知れないけど、礼儀知らずだよな」なんて今は縁がなくて良いのですが、影響を受けていた、近くなりたいなどと思っていた過去の自分に多少後悔が残ります。品のない人は育ちがわかる!という言葉は本当で、簡単にわかるのがドアの開け閉め。職場で上司がドアの開け閉めを勢いよくする人っていませんか?この上司って、その上の上司が部屋にいる際、勢いよく開けたりしないのです。下っ端が居るから、自分の権威を見せつけようとして勢いよく開けるのです。結論的に「器が小さい」という自分の性格を行動で示してしまっているのです。自分が乗っている車が国産の軽自動車、軽トラならどんな扱いをしても良い。ただ、ベンツやフェラーリならドアの開け閉めは傷がつかないよう、最大の注意を払うなんて違いと似ています。一つ一つの行動で品が分かってしまう!自分も気をつけたいものです。http://www.kvmc.co/entry9.html

物語の岩だらけの場所の頂点の手前からの話などをします

主人公たちは、頂点の手前に、登る少し手前で、プランネットハミルと、すれ違うのですが、何事もなかったかのような、表情で降りてきて、何をしていたのかと少しきになるのですが、主人公から、話しかけなければ、向こうから話しかけてくる感じも、なさそうで、あいさつだけを、してすれ違う事になります。そのすぐ後に、龍が、しかも4頭もいて、それぞれ間隔を、適度に開けた状態で、主人公たちが、近づいてくるのを、待ち受けています。なので、プランネットハミルは、それならなおさら、何をしていたのかということになるのですが、散歩がてらあるいていただけで、龍たちの存在に、気づく事さえなかったのかも知れません。近くにはいたらしいけど。そこで主人公たちは、龍の、まずは、最初の1頭目と戦う事になります。その龍は、戦いの、センスが、まるっきりないためなのか、主人公が、攻撃する事に対し、よけてるつもりが、ほとんど全ての打撃を受ける事になっていて、4連ローキックであっけなく倒します。技を出そうとする前に、すでに倒すことが出来たという結果になりますネットでお金を借りる

広告型ビジネスと著作者の収益の関係性について

高速なネット回線とスマホの普及で、私たちの周りにあるエンターテインメントというのは大きく変化しました。
音楽、ドラマやアニメの動画や映画、小説に漫画、雑誌…
ジャンルの中で浸透している度合いは異なりますが、こうしたものは、すでにハードを持たずデータで楽しむことができるようになっています。
ダウンロードやストリーミングなどによって、いままでものを購入していた部分は代替がきくようになりました。
そして、データとなったことによって、作品に都度お金を払うものから、定額性のストリーミングも台頭するようになってきています。
さらには、視聴したり閲覧したりするときの広告によって収益を上げることで、利用者がお金を払うことなく楽しめるようにもなりmした。
でも、最近少し気になっているのは、そうしたものを製作した人たちへの利益の還元です。
広告収入型のサービスと、オンデマンドで支払いをするサービスとでは、どちらの方が利益になっているのでしょうか。
無料で楽しめるのは確かに便利なのですが、それにより製作者の利益が上がらなくなるのは、少し考慮すべき点もあるのかなと思ったりもします。ミュゼ 安い時期

家族が外に出たがらなくなり、買い物が大変です

金曜日には、何があってもお買いものに行かないといけない日です。そうしないと、休日に食べ物が底を尽きてきてしまいます。わかっていても、それができずに、食材がなくなり、困っていました。
金曜日には用事を作らないことが大切です。
だいぶ生活がかわりました。どういうことかというと、家にいるのが居心地がよくなり、外に出なくてもいい生活があるのです。子供も大人もです。以前は、コンビニにたくさんの人が集まっていたではありませんか。注意してみているわけではありませんが、コンビニに屯をしている高校生を見かけることがありません。
すると、今度もまた、お母さんが大変になってしまうのです。家族が外に出るのが嫌になり、食材だけがなくなり、お買い物をしないといけなくなるという流れです。子供に頼みたくても、子供こそが外に行きたくないのです。
お母さんが重要ですよね。昭和以上に大変になっています。お買い物の量だって、相当な量です。

2回食、全部お粥地獄のインスタみてください。

にゃおのくらし、という育児やインテリアのことを綴っていると言っているインスタを一度見てみてください。

到底新米ママの育児とは思えないとんでも育児が見れますよ。
遅くして授かったかわいい赤ちゃんだとしたら、もっと手をかけ愛情を注いで育てていくと普通なら思うのですが、この人の育児には自分自分、とにかく自分中心の部分が丸出しで、隠しきれない子どもへの無関心が溢れています。
そのせいで、あかちゃんはこれまでのインスタでかわいらしい笑顔を撮してもらったことすらありません。
いつも変なサングラスをかけさせらせてむっつりした顔、お顔立ちも残念で、成長度合いもただただ気の毒なくらいおくれてしまってます。
理由は、お外に出してもらえない、愛情不足からです。
もっと可愛がってあげたら、どんなに残念な子供でも成長できるのに、苦行としかいいようがない誕生です。
子どもが生まれてきてはいけなかった家庭だと思います。
何も起こらなければいいのですが。キレイモ パックプラン 変更

スマホのインカメ、めちゃくちゃ怖くないですか?

何かの拍子にスマホのカメラが起動してしまって、それがインカメラになっていたとき、ノーメークで自分の顔が写ってしまうとめちゃくちゃこわくないですか?

私、特に下向きの顔だとおばけみたいに写るんですよね。
老けたなぁなんてまじまじ見ることすら嫌なくらいぶっさいくな顔が写ってしまって、思わず消してしまうのですが、間違ってシャッターをおしてしまっていて、他の写真を見ようと思ったときに保存されたそれがいきなり見えると本当に嫌な気持ちになります。
皆は私のこんな顔を日常的に見ているのかと思うと、対人恐怖になりそうです。
もっと気を引き閉めて人前に出ていかないと、こんな不細工な顔を人にさらしているなんて、ショックですよね。
年々顔が衰えていって見るも無惨になっていますが、この先まだ子供がせめて高校くらいになるまでは学校なんかにも行かないといけないので、シャキッとしておかないといけませんよね。
アラかんママ頑張らないと!

冬になると太りやすくなると言うけれど本当なのか

冬になるとどうしても太ってしまう、という人も多いのではないでしょうか。きっと多いことだと思います。友人の中にもそう人がいますから。しかしなぜ冬になると太ってしまうのでしょう。

まず原因として『基礎代謝の低下』を疑ってしまうかもしれません。ですが冬は寒くなるので体はむしろ基礎代謝を上げて、体を温めようとすると聞きました。そのため基礎代謝だけで見れば、どちらかというと夏よりも冬の方が高いとのことです。

しかし基礎代謝が上がれば脂肪も燃焼されるはずですから、体重が増えるのはおかしいように見えますね。どうやら冬になると人は、寒いためあまり外出をしなくなったり、夏よりも体を動かさなくなるそうです。つまり夏よりも冬のときの方が基礎代謝が高いにも関わらず、夏よりも体を動かさないために、結果として冬になると太ってしまうとのことです。

もちろん上記の話は、あくまでも一説に過ぎません。ですが冬であっても体調管理に気を付けていれば、もしかすると太らない可能性だってあるのではと思いました。寒くて体を動かすのは辛いですが、思い切ってスポーツをしてみるのも良いかもしれませんね。

阪神のエース、メッセンジャー投手に物申す!

昨日甲子園球場で行われた阪神、広島戦で阪神のエースメッセンジャー投手が退場になってしまいました。
2回の表の広島の攻撃でメッセンジャー投手は3連打などで2点を失ってさらに満塁の場面でフルカウントからの際どい球をボールと判定されると審判に詰め寄って退場になりました。
ランディ・メッセンジャー投手は2010年から長きにわたって阪神タイガースで活躍する堂々たるエースピッチャーなのですが、たまにカッカしてしまうことがあります。
昨年までの実績と今期の巨人戦とDeNA戦でも結果を残しています。
そんな彼でもこの日のように打たれてしまうことがあるのは仕方がないと思うのですが、暴言を吐いて退場処分になってしまうのはいかがなものかと思ってしまいます。
これまでにメッセンジャー投手は危険球による退場処分はあっても、審判に暴言を吐いて退場になったのは初めてです。
阪神のエースなのですから、こういったメンタルの部分も神経を払ってプレーしてもらえば文句のつけようのないプレーヤーになれると私は思います。

図書館に行く理由は本を借りるためだけはない

急にやりたいことが増え何から手をつければいいか分からないときは、図書館に行くことにしています。
図書館にいくと、自分が一番気になっている本をまず最初に探しに行くからです。学生時代は、科目の参考書の前に立つと自分が不安な教科の参考書を手に取ります。藁にもすがる思いだからかもしれません。
今でも、編み物、掃除の仕方、収納術、料理、節約、庭など迷ったら図書館へ。図書館に行く時間がもったいないかもしれませんが、急がば回れ。
たまに、禅に関する本も手に取ります。そんなときは気持ちがささくれているんだと感じ、何もしません。ゆっくりお茶を飲みゴロゴロし録画していたドラマなどを見て過ごします。仕事をしていたときは、気づきませんでしたが今は自分の気持ちに素直に暮らせているなと実感します。
図書館は私の心のバロメーターです。心のモヤモヤが一冊の本で形となってあらわれます。
今、借りたい本は食材の本。この先も図書館通いがなくなることはなさそうです。