後ろの方の席も一人掛けになってるバスに乗った

路線バスの座席の多くは前側に一人掛けの椅子が並び、
後ろのドアの後ろに二人掛けの椅子が並んで、
いちばん後ろが横一列椅子になってますが、
ドアの後ろ側の二人掛けの椅子がなく、
一人掛けの椅子になってるバスに初めて乗りました。

バスに乗って後ろの方に見ると空間がだいぶ広くなっていて、
二人掛けの椅子が全部一人掛けになっていることに気が付きました。

バスがガラガラだったので前の方に座るつもりでしたけど、
何となく後ろの方の一人掛けの椅子に座ってみることにしました。

最初はガラガラだったバスもだんだん混んで、
立ってるお客さんがだんだん後ろの方に来たのですが、
後ろの空間が広いと広い分多くの人が乗ることができるので、
バスのお客さんが多い路線では後ろの席が一人掛けになってる椅子の方がいいと思いました。

ドアの近くの席ではなく後ろの席に座ったので、
後ろに立ってるお客さんが多くいると、
バスを降りる時がちょっと大変になってしまいました。ミュゼ パーツ